MENU
カート

メガネ型小型カメラの機能比較・注意点

2015年5月20日

外出先シーン


メガネ型小型カメラの機能比較一覧表

カメラを選ぶときに重要な機能、仕様、注意点をまとめました。

あなたの撮影シーンをイメージして最も適した機能・仕様のカメラを選ぶ必要があります。
数あるメガネ型小型カメラの中から機能比較しやすいようにまとめましたので参考にして下さい。

画質、視野角、稼働時間、レンズ位置から選ぼう

基本機能である動画、静止画撮影以外の機能を搭載した商品はまだありません。

このため選び方もシンプルとなり、画質、視野角、稼働時間、レンズ位置から選ぶことになります。
フルハイビジョン撮影出来るタイプは高画質撮影が出来る反面、ハイビジョン撮影タイプに比べて撮影時間が短くなりますので注意して下さい。

レンズ位置はサイドまたは中央となります。

メガネ型小型カメラの機能比較表

商品画像をクリックすると商品詳細ページにジャンプします。

  メガネ型ビデオカメラ(匠ブランド)『SPEye Black-Commando』(エスピーアイ ブラックコマンドー) メガネ型カメラ(匠ブランド)『SPEye Insight』(エスピーアイ インサイト) クリアレンズ メガネ型カメラ スパイダーズX (E-250) クリアレンズ  FULL HD1080P 1200万画素 16GB内蔵 ハンズフリー メガネ型 スパイカメラ スパイダーズX (E-260B) ブラック センターレンズ 720P スペアバッテリー 16GB内蔵
最大動画サイズ 1920×1080 1920×1080 1920×1080 1280×720
動画サイズ切替
静止画サイズ 2560×1920 4032×3024 4032×3024
視野角 約57° 約60° 約72° 約72°
最低照度 1.0Lux 1.0Lux
microSD 8GB内蔵 8GB装着済
(最大32GB)
16GB内蔵 16GB内蔵
動体検知
ボイスレコーダ
不可視赤外線
可視赤外線
暗視補正
リモコン
バイブレーション
外部電源
繰返し録画
HDMI接続
録画時間目安 約60分 約40分 約1時間 約50分
充電時間目安 約90分 約3時間 約3時間 約90分
レンズ位置 中央 サイド サイド 中央

 

  メガネ型ビデオカメラ(匠ブランド) SPEye Nine(エスピーアイナイン) メガネ型カメラ スパイダーズX (E-231) クリアレンズ 720P センターレンズ 16GB内蔵 メガネ型カメラ(匠ブランド) 『SPEye S7』(エスピーアイ エスセブン) メガネ型カメラ スパイダーズX (E-230) センターレンズ 16GB内蔵
最大動画サイズ 1920×1080 1280×720 1280×720 1280×720
動画サイズ切替
静止画サイズ 1920×1080 4032×3024 1280×720
視野角 約45° 72° 約55° 72°
最低照度 1.0Lux 1.0Lux
microSD 最大64GB 16GB内蔵 8GB装着済
(最大32GB)
16GB内蔵
動体検知
ボイスレコーダ
不可視赤外線
可視赤外線
暗視補正
リモコン
バイブレーション
外部電源
繰返し録画
HDMI接続
録画時間目安 約60分 約80分 約40分 約80分
充電時間目安 約3時間 約3時間 約3時間 約3時間
レンズ位置 中央 中央 サイド 中央

 

  メガネ型 スパイダーズX (E-280) 1080P ミラーコートレンズ 32GB内蔵 メガネ型ビデオカメラ(匠ブランド ゾンビシリーズ)『Z-G011』 メガネ型ビデオカメラ(匠ブランド ゾンビシリーズ)『Z-G012』 メガネ型ビデオカメラ(匠ブランド ゾンビシリーズ)『Z-G013』
最大動画サイズ 1920×1080  1920×1080  1920×1080 1920×1080
動画サイズ切替 – 
静止画サイズ 4032×3024  1920×1080 4032×3024
視野角 約60° 約60° 約62° 約64°
最低照度  –
microSD  32GB内蔵 16GB内蔵 32GB内蔵 32GB内蔵
動体検知 – 
ボイスレコーダ – 
不可視赤外線 – 
可視赤外線 – 
暗視補正 – 
リモコン – 
バイブレーション – 
外部電源 – 
繰返し録画 – 
HDMI接続 – 
録画時間目安  約60分 約80分 約40分 約70分
充電時間目安 約2時間  約2時間 約2時間
レンズ位置  中央 中央 サイド 中央
 メガネ型小型カメラの商品一覧はこちら


最近の投稿

スポンサードリンク

この記事のトラックバック用URL