MENU
カート

ボイスレコーダー機能は必要?

2015年6月20日

機能  選び方


ボイスレコーダー機能は必要?

そもそも小型カメラでは録画=映像だけでなく音声も記録出来ますので、ボイスレコーダー機能は要らないと思う人が多いと思います。しかしながら、なかにはボイスレコーダー機能の有無を購入条件にされる方もいらっしゃいます。

音声記録がメイン

そもそも商談、会議での記録用にボイスレコーダーを探していた。だけど、堂々と使うほど勇気がなくて隠して使える小型カメラに辿り着いたという方も意外といらっしゃるようです。小型カメラの便利機能の一つボイスレコーダーが主役だけど、録画も撮影も出来るなら色々使えるぞ!というわけです。

このように会議の音声記録がメインであれば外せない機能となります。

また、暗い場所やレンズを向けることが出来ない場所でも大切な証拠を記録することが出来ます(これに関してはボイスレコーダー機能が無くても映像が映らないだけで音声は記録されますので大きなメリットとはなりません)。

録音時間が長い

嬉しいことにボイスレコーダーとして使うと録音時間が録画するときと比べて商品にもよりますが約2倍程度長くなります。これがボイスレコーダー機能搭載カメラの最大のメリットとなります。

一般的な小型カメラの録画時間が約1時間程度です。長時間の会議やセミナーなどではバッテリー切れとなってしまうようなときでも、ボイスレコーダーとして使えば安心です。音声だけではなく映像として記録しておきたいシーンでは録画に切り替えるなどボイスレコーダー機能搭載の小型カメラだから出来る使い方となります。

注意して頂きたいこととして、録画するときとボイスレコーダーとして単独録音するときで連続動作時間に違いが少ない商品もあります。動作時間が長くなるメリットがありませんので商品スペックの連続動作時間を確認して下さい(もし記載されていない場合はこちらより遠慮なくお問い合わせ下さい)。

ボイスレコーダー機能ですが、どの商品にもあるのかと思えば、そういう訳でもありません。
やはり小型カメラの主役は基本機能である撮影と動画記録になります。



最近の投稿

スポンサードリンク

この記事のトラックバック用URL