>
MENU
カート

HDMI外部出力機能が便利

2015年5月29日

機能  選び方


HDMI出力機能

HDMI外部出力機能が付いた小型カメラならば高精細画像の出力が出来ます。

この機能が付いた小型カメラは少ないのですが、これが思わぬところで重宝します。場合によってはHDMIが付いている事を購入条件として探されている方もおります。

撮影した動画・写真をその場で再生出来る

今ではほとんどの液晶テレビ等にHDMI入力端子が付いておりますので、テレビのあるところならば、撮影した映像をその場で再生可能です。

例えば隠しておいた小型カメラで撮影した証拠映像を相手に見せるというシチュエーションにおいてテレビさえあれば再生出来ます。一般的な小型カメラでは記録データをパソコンに転送して再生するという事が必要です。このような作業、時間をかけられるのであれば問題ありませんが、すぐに再生したいというときには外部出力機能が必須機能となります。

アングルを事前に確認出来る

小型カメラにはデジカメやスマホのように液晶モニターを見ながら撮影することが出来ません。室内に小型カメラを設置して防犯・監視カメラとして使う場合などは、一般的にテスト撮影を行い再生させ、狙った撮影範囲が映っているか確認を行います。

この作業が一発で終われば良いのですが、もうちょっと右も映したい等何回か繰り返すことになり、結構面倒です。

それがHDMI出力機能のある小型カメラであればHDMI対応のテレビ、モニターさえあればデジカメのようにアングルを見ながら小型カメラの設置が可能となり激便利です。

画質に自信が無いとHDMI出力機能は付けられない?

HDMI対応のテレビに映せるという事は画質に自信があると考えられます。

この機能が付いている小型カメラは大画面テレビに綺麗に映すことが出来るフルハイビジョンもしくはハイビジョン画質となります。今では小型カメラもハイビジョン画質以上の製品が多くなりましたが画質は各社、各商品毎に違います。

ただし、物理的にHDMIコネクタのスペースが必要となるためデザイン的およびカモフラージュ性が損なわれる等で付けられない、またHDMIコネクタを付けることによって価格が高くなることより付いていない可能性の方が高いと思われます。

以上小型カメラ選びの参考にして下さい。



最近の投稿

スポンサードリンク

この記事のトラックバック用URL