>
MENU
カート

小型カメラ選びに視野角が大事な理由

2015年2月15日

機能  選び方


視野角が大事な理由

視野角を気にして小型カメラを選んでいますか?

ちょっとしたパーティーを部屋の中で行い、デジカメで記念撮影をするなどのシチュエーション(今ではスマホですね)。
全員ファインダーに入らず部屋の隅まで下がらなければならず、そうしたら全員の顔が小さくなってしまった。という経験はあると思います。

同じ事が小型カメラでも起こります。証拠映像・写真として記録出来ているが顔が小さい!もしくは顔が写っていない!なんて失敗はしたくないですよね。

視野角が狭いと被写体にカメラを正しく向けなくてはならない

小型カメラの場合はデジカメと違い撮影の仕方が非常に特殊です。
被写体に気が付かれないようにカメラを向ける、カメラを気が付かれないように置いて防犯カメラとして使う等です。さらにデジカメやスマホのように液晶モニターを見ながら撮影することも出来ません。
このような環境のなかで失敗無く撮影するにはいかに視野角が大事かわかると思います。

広視野角をキャッチコピーにしている商品は意外と少ない!

小型カメラにおいては広角レンズを採用、広視野角での撮影を機能として謳う商品が以外と少ないです。
このため小型カメラを選ぶときには、視野角が何度かをチェックするようにしましょう。
なかには視野角を明記していない商品もありますので、そのようなときは遠慮せずに問い合わせましょう。
視野角が72°以上の商品をピックアップしましたので参考にして下さい。

 



最近の投稿

スポンサードリンク

この記事のトラックバック用URL